特定非営利活動法人F-site:エフサイト

つなぐ想い

とどける感動

特定非営利活動法人F-site

F-siteについて

F-site(特定非営利活動法人F-site)は、地域社会に新しい文化の芽を育んでいくことを使命とするNPO団体です。「感動の共有」をテーマに、映像・舞台をはじめ、様々な表現活動をサポートする事業を行っています。 

活動内容

進行中の主なプロジェクト

ハイスクールちゃんねる

高校生の表現の場として、高校生とともに作る情報番組です。MCのタナベマサキさんと高校生ゲストとのスタジオトークや高校生からの投稿映像、クイズなど、毎回自由に楽しく情報発信しています。ケーブルテレビ富山コミチャン9chで毎月放送!

エフサイトマガジン

富山と沖縄の架け橋となる番組を! 地元の大学生や高校生とF-siteのメンバーが中心となってラジオ番組を収録、沖縄県浦添市FM21とサイマルラジオで発信しています。

文化活動支援

富山県内の高校放送部を中心とした高校生の文化活動を支援、高校生や一般市民に対して、映像制作や話し方などのワークショップの開催や、演劇公演や映画・CM撮影などの文化活動をサポート!

スポーツ活動支援

富山県内の中学バスケットボール部を中心とした中学生の活動、指導者同士の交流などをサポート。

若者就職支援

オンライン会議システムを使用しての企業説明会等の運営を通して、大学生等の就職活動を支援しています。

どこでも交通安全サポート

F-siteは今年も富山県警察交通企画課から委託を受け、 歩行者向けのシミュレータを用いた体験型交通安全教室です。 その他にも街頭でのふれあい活動等で県内全域を巡回し、 交通安全を呼びかけていきます。

過去の主なプロジェクト

風之舞

沖縄のたくさんの方々に支え、協力していただいて、 エフサイトが映画「風之舞~風の復活~」を制作、上映活動を行いました。 この活動を通して、エフサイトが大きく成長し、 青少年育成活動を主たる目的としてNPO法人化するきっかけとなりました。 “感謝の気持ち”と混沌とした“学ぶ姿勢” 現代社会の中で、日本人が置き忘れてしまった愛情と心。 それらの存在を、私たち(内地人)は沖縄に感じ、 そして“学ぶ”ことでもういちど取り戻さねばと思いました。

高校生ドキュメンタリー工房

「高校生ドキュメンタリー工房2010」は、富山県内の高校生(及び同世代の青少年)を対象に、オリジナルのドキュメンタリー作品づくりをサポートする活動です。  ドキュメンタリー作品の企画・制作体験を通して、成長期にある青少年が自らの視点で地域や社会を見つめ、そこに生きる人々やいとなみと触れあい、人や社会への理解を深めていくことを目的としています。

地域あんしん出前一座

新聞などでは毎日のように、 特殊詐欺や交通事故、消費者問題の被害が報道されています。 様々なイベントの中で、 それらの防止を訴えるような講演を一般的な寸劇だけではなく、 クイズや落語など、様々な形式で講演を行いました。

消費者トラブル防止啓発事業

富山県消費者協会「多様な主体による消費者問題対応推進事業」の支援を受けて、 NPO法人F-site、小杉爆笑劇団、不二越工業高校、富山北部高校、 富山県いきいき長寿センターなどで構成する 「富山県消費者トラブル防止啓発実行委員会」が行う 「高校生らによる消費者被害防止のための啓発事業」の一環です。

他にも様々なプロジェクトを実施してきました。

会員について

F-siteの活動を、物心両面からサポートしていただける正会員・賛助会員を募集しています。

お問合せ

ご質問などございましたらお気軽に以下の「お問合せフォーム」よりご連絡ください。