特定非営利活動法人F-site:エフサイト

F-siteについて

コンセプト

F-site(特定非営利活動法人F-site)は、地域社会に新しい文化の芽を育んでいくことを使命とするNPO団体です。「感動の共有」をテーマに、映像・舞台をはじめ、様々な表現活動をサポートする事業を行っています。

目的と使命

この法人は、高度な技術と豊富な経験を有する会員相互の協力により、一般市民に対して映像および演劇などをはじめとする芸能に関する分野を機軸にした文化の向上を図るための調査研究・教育普及を幅広く行うとともに、市民や各種団体に助言や提案、支援・協力を行うための仲介役として機能し、自らも新たな文化の創造、スポーツの振興、次世代を担う人材の育成を推進することをもって社会教育、健全なまちづくり、市民生活の向上とホスピタリティーの醸成、国際協力等の公益の増進に寄与することを目的としています。

活動内容

私たちは、目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。

理事長メッセージ

準備中

F-site変遷

想い返せば、エフサイトの歴史は、今から十六年前の一九九八年、幼馴染で同じ長屋の住人だった水上竜士(りゅうし)(団体理事、現京都造形芸術大学准教授・俳優)が、東京で発表した戯曲「青空のメロディ」を観劇したことから始まりました。 

「苦しくなったら、いつでも帰ってこい。みんないつもここにいるから」